【体験談】婚活パーティに参加してみて

私がまだ20代の前半で、失恋したばかりの頃でした。一つ年上の先輩が、落ち込んでいる私を心配して、大勢の人が集まるパーティーがあるんだけど来てみない?と誘ってくれました。“婚活”という意識は全くなく、気分転換になるかな、という気持ちで友達とそのパーティーに参加することにしました。会場に入ると、確かに沢山の男女がいました。しかし、男女共にほとんどの人が自分たちより年上の人ばかりでした。パーティーが始まり、好きなカクテルを飲み始めると、30歳前後の男女が私達と同じ机にやってきて一緒に飲み始めました。自己紹介をして、話しをするのですが、あまり話しが合わなくてツマラナイな、と思い始めていました。しかし、歳上の女の人はとても楽しそうに男性達と話しをしています。私は失恋したばかりで、次の恋まで考えられない状態だったので、結婚したらどんな家庭にしたいか、子どもは何人ほしいか、などの話しの内容についていけませんでした。と同時に、なんか必死に相手を探しているのかな、と感じました。後から先輩に聞くと、そのパーティーは「婚活パーティー」と堂々と銘打ってはいませんでしたが、そのつもりで男女が集まっていたパーティーだったようです。その気がなかった私には、良い人は見つかりませんでしたが、良い経験になった体験でした。