最初の結婚は29歳の時。その頃付き合っている人はいましたが、結婚相手としてはふさわしくない相手でした。そこでネットで何気なく結婚相談所のアンケートに答えたら電話がかかってきて、その後入会。一番大手と言われるオーネットです。相手に求める条件を設定し、その条件に合う人を月々決められた数だけ紹介されます。それ以外にもオーネットが主催するパーティーに参加してたくさんの人に出会ったり、オーネットが発行する月刊誌に載っている人のプロフィールを見て気に入った人にアクセスしたり、とにかくたくさんの人に出会いました。結局私が結婚したのは、入会したての時に担当の人から直接紹介されて一番最初に会った人。3年の結婚生活でした。色々あって離婚しましたが「必ず1年後に再婚するぞ」という目標を立て、もう一度オーネットに入会。オーネット以外にもmixiで気に入った人を探したり、Yahooの縁結びに登録して毎日検索したり、エクシオのパーティーに参加したり…と、平日の夜は検索の時間、土日は出会いの日という日々が数か月続きました。オーネットは大手で入会者数は多いですが、入会金が高額なので、かなり真剣に結婚のことを考えている人がたくさん入会していますが、収入や身元がしっかりしている反面はずれが多いです。最初の結婚の時はオーネットで唯一魅力的だった人と結婚しましたが、2回目の入会ではパーティーも含めて200人近くに出会ったと思いますが、一人も魅力的な人がいなかっただけでなく、友達にもなりたくないような男性に数多く出会いました。一方エクシオを始めとした手軽な金額で参加できるパーティーに参加したこともありますが、こちらは手軽な金額のため、一晩だけの相手を探している人も多く、バツイチで本気で結婚を考えている私は見向きもされませんでした。結局Yahooの縁結びで出会った相手と再婚しました。今はもうなくなってしまった「縁結び」ですが、ネットでの出会いは危険がある反面、文章でのやり取りから人柄を感じとっていき、相手を選んでいくことができるので、人を見る目を養うことができます。